病院保健師の仕事内容

病院保健師の仕事内容

保健師の資格を生かして、病院で勤務している人も多いです。患者やその家族の健康に関する相談を受けるとか、予防接種の企画や運営などに携わる仕事をします。保健師として病院で勤務した場合、看護師と比較すると夜勤や残業の可能性はかなり低くなるところがメリットです。

 

看護師の場合、病棟勤務になると月に何度か夜勤を担当しないといけません。また残業も結構多い所も少なくありません。中には、数時間の残業が日常茶飯事になっている所もあるといいます。しかし保健師として病院で勤務した場合、残業は多少あるかもしれませんが、看護師ほどの長時間残業を強いられることはまずないといっていいでしょう。夜勤も看護師と比較すれば少ないので、今まで病院で看護師の資格を使って働いてきた人にとっては、勤務条件は良くなると思われます。

 

もし病院で勤務していて、肉体的にも精神的にも疲労がピークに達しているというのであれば、保健師の資格取得を目指してみるのはいかがですか?