産業保健師のメリット

産業保健師のメリット

産業保健師として仕事をするメリットの中でも大きいのは、規則正しく仕事のできる所ではないでしょうか?一般企業の医務室で仕事をする形になるので、企業の休みのスケジュールに合わせて仕事をする形になります。企業は土日や祝日は休みとしている所が多く、お盆休みやゴールデンウィーク、年末年始の休みもある程度まとまった休みを確保することも可能です。

 

しかも一般企業では、夜勤を担当することはまずないといっていいでしょう。ですから昼夜逆転の生活を強いられることもなく、体の管理もしやすくなるわけです。病院で今まで勤務してきた保健師の資格を取ったのを機に企業保健師になろうと思っている人にとっては魅力的な条件ではないでしょうか?

 

保健師の仕事もしっかりと行うけれども、プライベートの時間もしっかりと確保したいと思っている人はいませんか?そのような人には産業保健師も選択肢の中の一つといえます。残業もあまりないので、アフター5も楽しめます。

 

産業保健師の魅力をもっと知りたい方はコチラのサイトをチェック!⇒産業保健活動ってナニ?企業看護師・産業保健師になるために抑えておこう!